Skip to content

毛深い人のvio脱毛にかかる期間とは

毛深い人のvio脱毛にかかる期間とは published on

一般的にvio脱毛では、毛深い人の方がそうでない人に比べて施術回数が多くなる傾向があります。また細い毛質の人より剛毛タイプの人も同様だといわれています。施術回数が少なくてすむ人であれば8回ほどで完了できますが、多くなる人ですと18回ほどになります。そして施術と施術との間には2〜3か月おくことになっていますので、回数が多い人ほど長期化することになります。なおこれはエステティックサロンで言われていることです。

一方医療系の美容クリニックでは、脱毛に際してレーザー技術が用いられます。エステティックサロンに比べて痛みがやや強いとも言われていますが、メリットとしてはより少ない施術回数、つまりより短い期間で完了することができます。多少痛みが強く感じられたとしても、医療機関においてのことですので、仮に何か問題があったとしても安心です。

vio脱毛においては、毛深いタイプの人は医療系の美容クリニックを選択する方が有利であるといえそうです。そのあたりを踏まえ、たいていの美容業者で行なっている無料カウンセリングを受けてみて、事前に概要を把握して疑問点を解決しておきたいものです。また最初からレーザー脱毛で施術を受けるより、完了後のイメージを最初に体験するため、ブラジリアンワックスを行なうサロンで一度vioのヘアが完全に無くなった時の印象がどうであるか、一度試してみるのも良い方法でしょう。ワックスであればvioのヘアはいずれまた生えてきますが、レーザーだと何年もヘアが無くなった状態が続きますので、先にどのようなものかを体験しておくのです。ワックスはヘアの量が多いか少ないかは施術の都合にあまり関係ありません。